るかの寝落ち日記

~第43節surtGv~

なんだかんだで開始前に帰ってこれました今晩は(゚∀゚)

Gv終了後こんなものを紀唖㌧から・・・・
f0018711_2323721.jpg



(´¬`)(´¬`)(´¬`)


ここで作ってたら、面白いのできて、残したそうです('A`;)ヴぁー

注意:るかの取り扱いにはくれぐれもご注意ください



本日参加が19名。結構人数いますね。

開始は定番のV3からのスタート。先行TRUE入り遅れてうちらも突入。中盤あたりまで進んだところでTRUEブレイク。再度突入するもERに居たのは5名ほど。割って転戦した模様なので、居る人たちを排除し、そのままEP放置で1MAP庭防衛。

20時10分頃~NC来襲(Upと同盟組んでたのかな?一緒にやってまいりました。)
f0018711_22423497.jpg

来るも2分少々であっけなく撤退。
入れ替わりでCGI登場
そして、CM、BMと一時は1Gvs3同盟という過酷な状況に。
f0018711_22455196.jpg
f0018711_2246961.jpg


それでも、廃wizが一人今回増えていた分そこそこに安定防衛。後ろのほうに控えていた私なぞ暇防衛でした(´・ω・`)

それではあまりにもアレなので、たまに突っ込んでは阿修羅。とりあえずPP常連組みをよく狙ってみました(ぁ

そして、45分頃、さらに追加で星のあり処、蓮華と追加。
f0018711_2342542.jpg

しかし、BM、CGIは早めに転戦し、CMだけのこっていたのですが、蓮華が来たことにより転戦。ラインも少し押されたところでクロークで抜けたのか、平地戦を嫌った蓮華がEPブレイク。
変な話、我がGとしてはお好きにEP割ってください(~´-`)~

蓮華城主となり、今度は攻守交替でERに篭る蓮華を攻めることに。

一度目は数人で突撃予定が、指示を聞いてなかったのか、その他大勢突入・・・・・
しかたないので2度目はごり押しすることにして、全員で突入。
ロキないせいか、すぐ抜けることができるのがこの同盟の難点?なのかな。EPBに成功し、時間もすでに9時5分と前半終了してたので、次に行くことに。

次はB2に行くことに。相手はCGI同盟と注目株の同盟です

一度目の突入で削り、二度目の突撃で崩すことができました。
f0018711_2327217.jpg

・・・にしても人多いですね。人数35↑は居たんじゃないでしょうか。
(一度目は深く入りすぎて、二度目は阿修羅で早いうちに退場さされましたが。おかげで、詳しくわからないので、GMに聞いて追加レポするかもしないかも)
後は罠が凄く張り巡らされていました。これでもかっって言うくらい・・・残影で踏み荒らそうとはしましたけd

CGIからB2奪取後すぐ蓮華がいらっしゃい、私は戻っている最中に崩された模様。奪取されたところで、本日の確保砦(もう定番)のB4に移動。

防衛は雪屑同盟。一度目の突入でER制圧完了(だった気が・・・)

防衛体制をとり、CMまた来るもなんとか防衛。今回は後衛まで抜けられることもなく防衛完了・_・

ラスト5分でC2に分隊派兵。SDが一度陥落させ、奪取を狙うも2砦は今週もむりでした。
後数分あればなんとかなったかも?


今週の反省点はみんな指揮の指示を聞かなさ杉かも(´・ω・`)。。。。
庭防衛で押せる状況だから追撃かけたいのはわかりますが、突っ込みすぎかと。かく言う私も数度ありました。反省します。V3ER突撃の再もみんな指示聞いておきましょう(~´-`)~

良かったことは先週に比べ、ゴス対策できた来たことかと。庭防衛しててもラインを崩されることもなく、防衛できたのがよかったかなぁ・・・・・と個人的感想



そうそう、昨日の土曜PPは楽しかったですよ。人数も結構集まり3PT制。

f0018711_23202940.jpg

こーんな感じでした(ぉ


~余談~
TRUEのミントさんがしばらくいなくなるとか???鯖一番同盟であるとされているこの同盟今後どうなっちゃうんでしょう・・・

個人的には我がGは現在単独でやっているために、Pro、TRUEとばらばらで対戦してみたかったのですが・・・・・(limp、たまごっちはすでにやりあってる為除外させて頂きました。

今勢いのある蓮華、新同盟の武士、CGIがこれからさらに伸びてくるのかな・・・・・
後はNCとUp同盟組んだのでしょうか??NU同盟?
[PR]
by ruka_73 | 2006-02-12 23:33
<< 別れ 土曜PP >>



ROでいかに寝落ちをしまくっているかをつづる日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30