るかの寝落ち日記

surt第232節攻城戦(10/4)

第29~31節はレポサボりですっ

・29節はもう忘れちゃいました・・・・・

・30節はお仕事の関係で欠席

・31節
中盤まではいつも通り暇防衛でした。F4B4維持しつつでしたが、B4にQの急襲にあい、F4に戦力割いていたためEMCがおくれ、B4落城。丁度EMCが決まり、ログアウトされなかったメンツもいたため、即排除。
終盤はF2も確保。C2にD派兵でET戦。援軍要請があったので6名ほど追加。ある程度落ち着いたかと思ったらノピEMCで何度も攻められました。C2に2名残し4名ほどでB3ブリュン戦。そこへF2D砦へlaz来襲

指揮系統も混乱し、どこを守るか?となり、分散させた結果C2F2落城B3は惜しかったけど取れずで久々にSDで2砦という。。。まぁ絞ったほうがよかったですねぇ。





今節もB4F4の2h防衛より。

20:30~
序盤偵察でF2無人という事もあり、6名ほど出してsolにてブレイク。

F4は偵察や小集団が来ていましたが、入り口不況と忘れないでにつかまりガディに排除される人が大多数。抜けた人へはADSの乱舞でF4安泰。

B4はレーサーやら色々きていました。

20:50~
B4一度ピンチだったのが、Q別Gの強襲と他数Gが重なったときですねぇ。
今回はEMC回収が早くなんとか押し返したところでJLの援軍到着にてERは制圧。

F2へはETが数度来ていましたが、こちらはsol部隊で迎撃。lazABには流石にヤバイ!っとJの援軍到着。

そんなわけで、実はF2バリケ1本も出ていなかった状況でゲットー。

21:40~
B3は今回戦力厚めに敷いてみました。多分来るであろうブリュンが事を見越して。9名ほどをB3に残りをB4配置。
終盤B4も結構くるので、そこらへんはぬかりなくっ。


B3対ブリュン戦。3名抜いてV方面へ。V2にETが5名ほどという報告があり、虎の子を派兵。
するとABlazが3mapで罠防衛していたという・・・

Gv終了後に分かった事ですが、偵察がV2とV1間違っていたという。。。まぁ普段Vなんていかないのでしかたないですね。
V1ERが報告通りなら意外といけていたかもしれない?ですねぇ。













時代の流れに逆らいFEを2h防衛を続けてきている現体制はそろそろ限界が来ているのかもしれませんね。
2hを続ける事で、対外的にも内部的にもそれなりの緊張感は持てていたきもしますが、222節のB4焦土以降に集中力がプッツリ切れたような感じは否めないかと。
SDの行動基準も見直す時期に来ているのかもしれません。としみじみ思う事が多々。

では、また来節あいませう。
[PR]
by ruka_73 | 2009-10-05 17:11
<< surt第234節攻城戦(10... surt第228節攻城戦(9/6) >>



ROでいかに寝落ちをしまくっているかをつづる日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30